2010年11月19日

Old Shimbashi Station

今日は銀座でS先生と肘、肩、鎖骨の施術を学びました。

毎回同じことを繰り返しますが、ほんの微妙な感覚は分かり難く5gの力で髪の毛1本分の移動に四苦八苦しています。

でも、自分で施術して頂いて効果抜群なので、信じて取り組んでいます。

いつもは築地市場から帰るのが一番近いのですが、新橋まで歩いて帰ることにしました。

昭和通り沿いに歩いているとレトロな建物を発見しました。

1.jpg

 
旧新橋停車場をよみがえらせた建物だそうです。

1872年(明治5年)に鉄道が開業したとき東京の玄関・新橋停車場として日本の近代化を象徴する場所になったそうです。

建物の外に『0哩標識』があるそうですが、分らなかったので、今度トライしてみようと思います。

詳しくは、パンフレットにありますので興味のある方はお読み下さい。

-1.jpg

2階が鉄道歴史展示室になっていました。入場無料なので見学しました。

今は『日光道中−江戸の旅・近代の旅−』と題して、日光開山から現代の日光まで歴史を追いながら日光を楽しめるようになっています。

 0.jpg

パンフレットを購入しました(700円)。

日光の歴史もさることながら、日光に関わる東武日光線、今はなき日光市電、国鉄日光線からの車両写真が懐かしく思えます。

旧成田エクスプレスの車両が改良され、日光への特急として来年春から運行されることも展示してありました。

見学が終わって鉄道歴史展示室を出ると、出口の前にレストラン「ライオン」の狭い入口がありました。

呼び鈴を押してしばらく待つと、ボーイが禁煙席へ案内してくれました。

ランチタイムであったのでランチメニュー「長崎チャンポン」を注文しました。

 4.jpg

案内されたテーブルには、何故かエビアンが1本置いてありました。

水のサービスの代わりに置いてあるとは思いますが、きっと賛否色々あると思います。

長崎チャンポンは白湯スープがとても美味しく、麺と具もたくさんで少しお腹に堪えます。

本場長崎の味に近いと思いましたが、食べ歩きグルメではないので参考にはなりますまい。

量が足りなければ、チリメンジャコ飯もサイドメニューでたのむことができます。


3.jpg
 
レストランを出るとそこは旧新橋停車場のホームがありました。

ホームを囲むようにテーブルと椅子が置いてあり、多くの人がお弁当を食べていました。

ホームの上はアートが飾ってありました。

もうすぐクリスマスらしいオブジェで、もうすぐ年末と肌で感じます。

2.jpg

また寄ろうと思います。

今日は携帯で撮影しました。

写りが良くないのですが、お許し下さい。

今日も、お読み下さりありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ、ポチッとクリック応援よろしくお願いします。

人気ブログランキング(健康・美容・鍼灸・整骨・整体などの情報がたくさんあります。)

にほんブログ村(カイロプラクティックの情報が多くあります。)

blogramランキング(4288のブログ解析と4288と同様のテーマ・情報が多いです)


posted by 4288 at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | chairo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。